最高最上の物語を

World Maker-世界創造系ブロガー

未分類

古明地こんぷれっくすでサークル童貞捨てましたー京都観光編

投稿日:

どうもどうも、サークル「Wife Is Beautiful」取締役の神龍 煉(れん)です。取締役とか一度は言ってみたい言葉だったりするのはさておき観光レポします。

サークル参加も初めてであれば、京都に降り立つのも初めてな私、つまりダブル童貞卒業というオメデタな遠征。

本来ならばサークル参加した日にそのまま帰るつもりだったのだけど、せっかく京都に来たんなら観光したい。というわけで観光DAYとして急遽一泊追加。

バカでかい京都駅にテンション上がりつつ早速向かったのは・・・

徒歩1時間かけて【弁慶うどん】デデドン

徒歩1時間といっても、西京極駅が付近にあるんで電車使えばいい話なんだけど、知らない土地に来ると歩きたがるクセが出ちゃうからさ。

ちなみに京都に着いて一時間しか経ってないのに車のクラクションがやたら聞こえるんですがそれは・・・

外見は見るからに厳格な個人店風の佇まいだけど、中の雰囲気は穏やかでのんびりできるレストランって感じ。ぜんぜん気難しい場所じゃないから気軽に入っても問題ナッシング。

店の看板メニュー【弁慶うどん】+おかわで計1130円だったかな。

弁慶うどんの何が旨いって聞かれたら、ピリ辛きんぴらとしか答えようがないくらいピリ辛キンピラ先輩の圧がすごい。まるでカースト上位勢のヤンキーに追い詰められた感じだ。

すじ肉と甘きつねとピリ辛キンピラが特殊具材なんだけど、軍を抜いてキンピラ先輩のほどよい辛さが優等生っぷりを発揮してる。

自分は温系麺類には決まって、七味or胡椒を多くかけてパンチ効かせたい派なんだけど、キンピラ先輩の前では必要がない。

少し辛いくらいが好きって人にはジャストフィット、辛いの大の苦手って人はちょっとキツめ?かな。

うどん自体はコシのない柔らか麺、個人的に麺もジャストフィット、文句の言いようなんてありませんミシュラン星5つけたい。

スープもあっさりした中に、キンピラから放たれるピリ辛エキスが相まって通販で買いたくなるレベルだった、ほんとは店に頻繁に行きたいけど遠いからねぇ・・・

弁慶うどんを去った後は他に何をするでもなく、ネカフェを求めて電車で移動、流石に飯を入れてから数キロ歩くのはツライ。

こめこん会場である「みやこめっせ」に近い「河原町」の自遊空間で朝まで休む。河原町の駅付近は都会チックだったけど東京とは雰囲気ぜんぜん違うねえ。

なんというか密度が濃厚、関西らしい濃さ。同じ日本だけど異国に来た感じ、京都のほうが日本よりだというのにね。

ネカフェで休んで翌日、みやこめっせ会場へ向かう前にセブンイレブンでコピ本を増刷。

みやこめっせ付近の平安神宮を眺めつつ、どこかで暇を潰せないかと探していたらありがたい事に蔦屋&スタバを発見。

サークル参加とかスタバのことは前の記事に書いているのでカット、みやこめっせから離れる時おじさん寂しかったよ。

イベント消失症って自分で名付けてるけど、イベント終わるとまじで虚無感とか喪失感に襲われるのよね・・・

そして近いんだから行かなければと平安神宮をちょっくらご拝見。

神苑に入場して平安神宮のお庭をお散歩、いろんな草木が紹介されてる道を歩くと最古の電車が顔を出す。しかし最古にしては綺麗だな、1895年の代物だから100年以上経ってるんだけどこの美形である、でも神苑に電車がいるとは思わんかったよ・・・

 

美しいお庭だね、THE日本な場所にいると体の毒素という毒素が全部洗い流されて美しくなる気がする。何回も通えばイケメンになりそう。

池では蛙が頻繁にゲコゲコ泣いていた、神奈川とか東京の方だとあんまり聞かないから新鮮。

途中で何の前ぶれなしに木の枝が落下してくるのも新鮮。めちゃくちゃホラーな気分だった、ホラゲーによくある目の前に突然落下をリアルに体験したよ(´;ω;`)

池に浮かぶ石は、臥龍橋。

電車の時もそうだけど前情報無しで観光すると突飛な観光物が面白かったりする、前情報あると脳内で「大体こんなのかなぁ」とイメージしちゃうから楽しくても驚きとかなかったりするんだよね。

日本風な景色、癒やされるねぇ~。日本風な景色とか建物見ると歴史を知りたくなるってのは結構あるあるではないか?

左奥は橋になっていて鯉の餌やりができる。

鯉への餌やり、50円くらいでふ菓子みたいなのが手に入るので鯉にちょびちょび投げていく。

風向きの影響もあってか意外と餌は飛距離がなく、鯉の近くに落ちなかったりするけど、鯉のサーチ能力は侮ってはいかんヤツラは逃すことを知らない。いや、鯉が逃しても餌を逃さんと喰らうヤツが他にいる。

あなたは鯉ですか?いいえ、カモです(タブンネ

おそらくカモであろう鳥さんが鯉の餌を遠慮なくバクバク食っていく、さらにはカメも餌争奪戦に参戦し、終いには鯉よりカモの方が多くの餌を掻っ攫っていく結果に・・・

鯉よ強く生きろ・・・

というわけで、観光日記前半おわり。またネカフェに泊まってぐっすり寝る。

泊まるネカフェは初日と同じく「自遊空間」。コンポタやお味噌汁が用意されてるだけで好感度UPなのに、精算や入場が楽ちんなのでもう大好き。

こめこん終了ということでお疲れ様イラストを描こうとボールペンを握ったのだけど、ボールペンで描く技術が備わっていないので結構ヨレヨレに(´・ω・`)

だけど、こめこんでTwitterフォローしてくれた方に「味がある線」と言われたのが嬉しかったので良しとしよう!余裕ができてきたら直筆もやっていかないとねぇ・・・スケブとか受けてみたいし色紙描きたいし。

ではでは、次は京都観光後編でござる(`・ω・´)

-未分類

Copyright© World Maker-世界創造系ブロガー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.